セミナー・イベント

  • セミナー 一覧
  • イベント 一覧

セミナー詳細

パッケージデザインセミナー

パッケージデザインセミナー

無料

パッケージデザインセミナー

デザインって?そんなに重要なの?
そんな素朴な疑問に1からお答えするセミナーを開催しました。

  • 会場

    東3ホール セミナーステージ4

  • 開催日

    10月4日(火)~7日(金) 会期中毎日開催

  • 参加方法

    当日セミナー会場にて受付 ※お名刺をご用意ください

  • 定員

    100名

 

10月4日(火)

10月5日(水)

10月6日(木)

10月7日(金)

11:00
|
12:00

【事例紹介!】パッケージデザインを守るための知的財産権戦略

ブランドを育てるパッケージデザイン

~「それは、1枚の警告書から始まった」<知財編>~

海外におけるパッケージ・ブランディングとその手法

ブランドを育てるパッケージデザイン

~「デザイナー活用による新たな価値創造」<活用編>~

13:30
|
14:30

プロダクトデザイン的パッケージ開発

デザイン緩衝材で新たなパッケージへ!

紙器構造のフォルムの可能性

-紙をスタイリングする-

農業をデザインする。
一次産業とパッケージデザインの重要性

15:00
|
16:00

シミュレーションを活用した新たなパッケージデザイン

ブランドローカライゼーションとパッケージデザインについて

パッケージは自身です。営業員マンです。

廃材を活かす、商品開発。

  • 10月4日(火)
  • 10月5日(水)
  • 10月6日(木)
  • 10月7日(金)
11:00
|
12:00

【事例紹介!】パッケージデザインを守るための知的財産権戦略

平成27年度日本弁理士会意匠委員会委員長
平成28年度日本弁理士会意匠委員会副委員長
レクシア特許法律事務所 代表パートナー・弁理士
松井 宏記氏

パッケーデザインを創作しても、知的財産権できちんとした保護を与えなければ、他人による模倣や擦り寄りによりその創作価値が減少します。そこで、本セミナーでは、パッケージデザインを守るために、 知的財産権の中から特に意匠権や商標権をどのような戦略で出願して権利取得すべきかについて解説します。パッケージデザインに関する様々な意匠権や商標権の事例を紹介し、タイプ別に保護の方法を解説します。 また、一歩踏み込んだ戦略的な保護方法についても、日本および世界においてパッケージデザインの権利取得や訴訟などに専門的に関わっている弁理士が、最新の状況について解説します。

13:30
|
14:30

プロダクトデザイン的パッケージ開発

アルテサーノ・デザイン合同会社 代表
吉田 晃永氏

プロダクトデザイン開発の場では、当たり前になっている3D-CADや3Dプリンターを使用したデザイン開発。 設計や試作などデザイン開発プロセスのステップでは、それぞれ特徴を持った3D-CADやプリンターを使い分けて効果を上げています。 その具体的な内容を、最新事情や事例を織り交ぜながらご紹介いたします。

15:00
|
16:00

シミュレーションを活用した新たなパッケージデザイン

アルテアエンジニアリング株式会社
第2技術部・シニアアプリケーションエンジニア 阿部 大生氏
第3技術部・デザイナー Woohee KIM氏

かっこいい、きれい、ただそれだけでは足りない時代。デザインの付加価値としてコンピュータシミュレーションを利用してみませんか?シミュレーションでできることは無限大です。 軽量化・材料適正・デザインパーツの位置決定、あらゆる機能性を多角的に評価し、デザインの“理由”を消費者に提供します。 本セミナーでは、シミュレーション技術を活用したデザインプロセスについて、パッケージを題材にした事例を用いてご紹介します。