セミナー・イベント

  • セミナー 一覧
  • イベント 一覧

セミナー詳細

出展社による最新包装技術セミナー

出展社による最新包装技術セミナー

無料

パッケージデザインセミナー

展示・実演だけでは伝えきれない、さらに詳しい出展社の新製品・技術・サービスなどをご紹介しました。

  • 会場

    東6ホール セミナーステージ2

  • 開催日

    10月4日(火) ~ 7日(金)

  • 参加方法

    当日セミナー会場にて受付

  • 定員

    100名

  • 10月4日(火)
  • 10月5日(水)
  • 10月6日(木)
  • 10月7日(金)
11:00
|
11:30

環境貢献型パッケージについて

株式会社クラウン・パッケージ 社長付 研究開発室 室長
八木野 徹氏

パッケージの三大機能は、1)商品の保護機能、2)利便性、2)販売の促進ですが、現在パッケージを使用していく上で持続可能な発展を可能とする素材をいかに選択していくか、 そして使用している素材が何であるかを使う人にもわかり易く示していく事が重要になります。 森林認証材を含むわかり易い循環資源である紙素材を使ったパッケージの可能性について説明させていただきます。

12:00
|
12:30

高温高圧調理ができる電子レンジ対応袋とその効果

株式会社メイワパックス 野田技術開発課 課長代理
平田 達也氏

近年、電子レンジ対応パウチを用いた冷凍食品が増えており、その開発において、「加熱ムラ」に苦心されている食品メーカーは多い。 加熱ムラ対策として、食材のサイズや充填レイアウトの工夫が挙げられるが、袋内に発生する「蒸気」のエネルギーを有効利用する方法もある。 今回、圧力鍋のように高温高圧環境になる脱蒸弁を設けた電子レンジ対応袋「レンジでポンスリットタイプ」の説明とその効果について説明する。

13:00
|
13:30

魅力ある通販パッケージと包装システムの開発

レンゴー株式会社 開発本部 包装システム開発部 システム営業課 課長
上北 敏弘氏

年々伸び続けている通販分野において、過剰包装や過大包装と取られる包装が散見されている。 レンゴーでは、梱包現場から消費者の手に届くまでのあらゆる場合を想定したパッケージ開発に取り組んでおり、中身のサイズにあわせたジャストサイズのパッケージを目指した包装システムを提案している。 今回は、Geminiシリーズをはじめとする3種の包装システムについて紹介する。

14:00
|
14:30

色弱者に識別しづらいPTPシートのCUD化に関する研究

東京理科大学 薬学部 教授
上村 直樹氏

薬は単なる商品ではなく情報が付属して安全に使用できる。その情報は添付文書やパッケージの文字情報だけではなくPTPシートの配色デザインも重要である。 そこで色弱者を含む全利用者にとって識別しやすいPTPシートのカラーユニバーサルデザインについて提唱する。 さらにOTC薬の添付文書についても消費者が見る部分と薬剤師が読んでほしい部分が一致しているのかを視線追跡装置であるアイトラッカーを用いて検証した。 PTPシートの配色は薬剤師にとって瞬間的に識別する重要な要素である。それは患者においても同様である。 しかし現在のPTPシートの配色は色弱者にとって安全性に考慮されているとは言えず、薬の取り違え事故に繋がりかねない。 そこで色弱者にとって識別しにくい医療用医薬品のPTPシートの配色デザインについて調査・研究を行い、色弱を含む全利用者にとって識別しやすいPTPシートのカラーユニバーサルデザインについて提唱する。

15:00
|
15:30

メディカルスタッフと考える新しい医薬品包装技術開発
~企業向けおくすり相談窓口へのお誘い~

国際医療福祉大学熱海病院 薬剤部
鈴木 高弘氏

「医療現場のニーズを捉えた商品の開発に貢献し、安心・安全で質の高い医療を実現する」ことを念頭に、企業と伴に医療現場へ入り、 患者や医療従事者のニーズ調査や商品の使用性を評価する「企業向けおくすり相談窓口」を国際医療福祉大学熱海病院薬剤部(熱海温泉)に開設している。 本セミナーでは、新たな医薬品包装技術開発を産学連携で目指す取り組みと今までの成果等について紹介する。

16:00
|
16:30

年代別に見る服薬

横浜薬科大学 臨床薬学科 教授 医学博士・リウマチ専門医
定本 清美氏

少子高齢化社会、後発品の推進などの社会背景の中で、安全かつ有効な薬物治療の推進が課題である。 一方、服薬アドヒアランスは依然として充分とは言えず、治療の有効性や医療経済的観点からも、さらなる向上が必要とされている。 さまざまな医薬品の使用者について、医薬品包装やデバイスの役割や可能性にについて事例や調査を含めて検討してみる。