10/2~5 10:00~17:00 東京ビックサイト 東ホール

セミナー詳細

トレンドセミナー

  • 無料

2030年包装の未来予測シリーズは全4回です。
(通しで聴講されることをお奨め致します。)
コーディネーター:日本包装専士会(未来包装研究委員長)島田道雄氏
アドバイザー:日本包装専士会(有田技術士事務所)有田俊雄氏

トレンドセミナー
会場 会議棟605/606 または 東6特設ステージ
開催日 10月2日(木)~5日(金)
参加方法 事前登録
定員 200名
2
(火)
3
(水)
4
(木)
5
(金)
10:30
|
12:00
2030年包装の未来予測シリーズ(第1回)
~生活者の視点からみた包装の未来~
日本包装専士会(三菱商事パッケージング)

会議棟605/606

2030年包装の未来予測シリーズ(第3回)
~循環型社会の視点からみた包装の未来~
日本包装専士会(大和製躍)

東6特設ステージ

2030年包装の未来予測シリーズ(第4回)
~包装技術全般としての包装の未来~
日本包装専士会(出光ユニテック)

東6特設ステージ

12:30
|
13:00
通信販売において活用範囲が広い輸送用フィルム包装 「シュリンク包装のすべて」日本包装管理士会(インターナショナル三興)

東6特設ステージ

13:30
|
14:00
2030年包装の未来予測シリーズ(第2回)
~食品ロスの視点からみた包装の未来~
日本包装専士会(味の素)

東6特設ステージ

14:00
|
15:00
フードサプライチェーンにおける「食品ロス」削減と包装技術の役割
-食料・資源・エネルギー・廃棄物への挑戦-
技術士物流包装会(田中技術士事務所 食品流通アドバイザー)

東6特設ステージ

15:30
|
16:30
液体窒素充填を使用した容器の内圧保持と酸素低減方法日本包装コンサルタント協会(NWC)

東6特設ステージ